ブレゲ買取:3種類の買取方法、それぞれのメリット・デメリット

ブレゲの買取を行っている業者のほとんどは3つの買取方法の中からひとつを利用することができるようになっています。
「店頭買取」「宅配買取」「出張買取」の3つの方法です。
それぞれどのような内容になっているのか詳しくみていきながら、メリットだけでなく、デメリットにも目を向けていきたいと思います。
つい良いところにだけ注目してしまいがちですが、買取方法のデメリットも把握しておくことで効率的に利用することができます。

店頭買取のメリット・デメリット

近くに買取業者がある人のほとんどは店頭買取を利用しています。
一般的な利用方法として選ばれていますが、近くにお店がない人は店頭買取を選択することはできません。
また、全国各地に店舗がある大手買取業者であればいいのですが、地方にある業者などは1店舗のみとなっており、遠くに住んでいる人は利用できません。

直接自分の目でどのような査定を行っているのか確認することができる点が店頭買取のメリットです。
事前に予約しておけば、店頭窓口が込んでいても待ち時間はありませんし、業者の中にはワンドリンクサービスといった嬉しいサービスを実施しているところもあります。
上手に利用すれば心地よい店頭買取ができるでしょう。
デメリットは、先ほども言った通り、近くに買取業者がない人は利用できないことです。
近くになくても利用したい業者が宅配買取を行っていれば問題はありませんが、店頭窓口のみとなっている業者もあります。

宅配買取のメリット・デメリット

利用客が増えてきている宅配買取は、直接お店に行かなくても自宅に居ながら買取を進めていける便利なシステムです。
利用したい業者の宅配買取の申し込みはインターネットで簡単にできます。
申し込みが完了すればすぐに宅配買取に必要な宅配キットが自宅に送られてきます。
ダンボールの中に査定に出したいブレゲの時計を丁寧に梱包し、必要な書類に記入をして入れて業者に送ると完了です。
期間は定められていないのでいつでも時間が空いている時に準備をすることができます。

宅配買取のメリットは「自分のペースでできる」という点にあります。
一方、デメリットはキャンセルした場合送料がかかる場合があることと、荷物事故でブレゲが壊れてしまった場合は自己責任になることです。
ほとんどの業者では保障してくれないので壊れたり、傷が入っても何にも対応してくれないのです。
傷がつかないように丁寧に梱包をしておくことも大事ですが、それでも不安な人は荷物の保障がついている業者の宅配買取を利用してください。
宅配買取に力を入れているところは荷物保障がついています。

出張買取のメリット・デメリット

出張買取は、予約すると指定した日時に鑑定士が自宅まで来てくれてその場で査定~支払いをしてくれる方法です。
出張買取のメリットは、大量の商品を売りたい場合でもわざわざ持っていく必要がないことと家から出られないような人には嬉しいサービスであることです。

メリットだけでなくデメリットもあります。
出張買取のデメリットは、査定価格に納得がいかなくても断りにくいことです。
わざわざ自宅まで来てくれて査定をしてもらうのですからつい遠慮してしまい、断ることができない状況になってしまいます。
ここでも断る勇気を持たなければなりません。
また、査定から結果が分かるまでずっと家に居なければならないこともデメリットです。
急な用事が入っても査定結果が出るまで待たなければならないでしょう。