買ってから後悔しない為に!男女別にみるブレゲ時計の選び方

ブレゲ時計を買ってから後悔しないための心得

ブレゲ時計のような高級ブランドを選ぶ時、買うまでの過程に意識が向き過ぎて、買ってからのことを考えていない人は多いものです。

例えば、ブレゲ時計は新品でも偽物を掴まされることがあるほど、偽物と本物の判断を慎重になる必要があります。
初めてブレゲ時計の購入を考えている人は特に、「偽物を選ばないようにしなくては」とそこに焦点を当てて時計を見てしまいがちです。

しかし、本当に大切なことは、時計を買ってからの生活です。

例え偽物のブレゲ時計を買ったとしても、それが気に入って毎日つけているのであれば、それは購入に成功したということです。

偽物を買うことが失敗するということではないということを心得ておきましょう。

男性がブレゲ時計を買うならここがポイント!

男性がブレゲ時計を購入するのであれば、まずは好みのデザインよりもどんなシーンで使う時計を求めているのか、自分の気持ちを明確にしておくことが大切です。

例えば、休日に使うつもりでブレゲ時計を選ぶのであれば、デザインや機能重視で選んでも良いでしょう。
しかし、仕事をメインに使うつもりで選ぶのであれば、仕事着との相性を考えて色や素材、デザインを選ぶ必要があります。

仕事着がスーツの男性の場合、ベルトと靴と鞄を同じ色に合わせている人がほとんどですので、時計もそれに合わせて選ぶ必要があるでしょう。
仕事着に合わせてケースやフェイスの色、ベルトの素材や色をイメージしておき、それからブレゲ時計を選ぶようにすると失敗を防ぐことができます。

また、初めての時計としてブレゲ時計を選ぶのであれば、シンプルなモデルから選ぶのもお勧めです。
慣れないうちから個性的なブレゲ時計を選んでしまうと、使えずに机に飾っているだけの時計になりかねません。

まずはベーシックなタイプを選び、普段の生活にブレゲ時計の存在をなじませてみましょう。

女性が失敗しないブレゲ時計の選び方

女性がブレゲ時計を購入する場合、男性のようにプライベートと仕事シーンと分けて考えなくても良い人も多いことでしょう。

しかし、女性の場合はパンツスタイルやスカートスタイルなど、アイテム一つでファッションのイメージがガラリと変わってしまうことが多く、個性的なブレゲ時計を選んでしまうと、合わせづらくなってしまう恐れがあります。

色々なイメージの服を着る気合いの多い人は、ベーシックでシンプルなデザインのブレゲ時計を選ぶのがお勧めです。

仕事でもプライベートでも着ている服のタイプが似ているのであれば、着る機会に多いスタイルに合わせてブレゲ時計を選ぶと、買ってから使う機会がないというリスクを減らすことが出来るでしょう。

また、女性に多い失敗例として、フィーリング重視で決めてしまい、実際に着けてみると似合わなかったということです。

男性は買い物に行く前に自分の欲しいものを明確にしてから出かけるのに対して、女性は出かけてからピンときたものを買う傾向が多いものです。

同じ感覚でブレゲ時計を選んでしまうと、フィーリングは会うけれど、実際に使うのは難しい時計を選んでしまい、身に着けられないブレゲ時計を買ってしまう恐れがあります。
これでは、どんなに素敵な時計を購入できても、本物のブレゲ時計を手にしても、購入を後悔してしまうことには変わりがありません。

女性も、どんなシーンや服装の時をメインに使うブレゲ時計を求めているのか、自分の気持ちを明確にしてからブレゲ時計を探すようにしてみましょう。

ブレゲ買取naviトップへ