ブレゲのクラシックコレクションを紹介!

最高の技術を持ったアブラアン ルイ ブレゲ。
彼が創業させたブレゲは、現在でも数多くの人々の心を鷲掴みにする、素晴らしい技術の粋を集めた時計をいくつも発表しています。
1700年代に生まれた時計ながらも、そのデザイン性は美しく、現在では復刻というカタチでオマージュされモダンに進化させられています。
そんなブレゲのモデルの中でも取り分け人気の高いシリーズがクラシック。
基本を成す技術や芸術性、さらに伝統的など、ブレゲが持ち得る魅力の全てがつぎ込まれているこのモデルは、ブレゲの中でも1,2位を争う人気です。
では、そんなブレゲのクラシックコレクションをいくつか紹介しましょう。

クラシック 5277BR/12/9V6

まず、クラシックコレクションの中で紹介したいのが、クラシック5277BR/12/9V6ですね。
同じサイズの香箱とケース怪を持っていながらも、6時間というロングリザーブに改良されています。
ここで採用されている新素材のゼンマイは、有害物質を一切含んでおらず、磁器帯びもしないとのことです。
また、錆びにくいので長きに渡って使えるという部分も大きなポイントになってくるかもしれません。
シリコン製ヒゲゼンマイも搭載しているという事で、クラシカルな雰囲気ながらもどことなくモダンな印象の仕上がりになっているのです。

クラシック アールデコ 5967BB/11/9W6

さて、次は打って変わって大振りな怪ケースのクラシックアールデコ5967BB/11/9W6を紹介しましょう。
こちらは、41mmというちょっぴり大きめの怪で仕立てられています。
ジオメトリック風のダミエアールデコ・ギョーシェと呼ばれる、新しいギョーシェ柄が、このクラシックアールデコの最大の特徴とも言って良いかもしれませんね。
シースルーケースに、珍しい輪列、Breguetのマークが入った香箱の押さえなど数多くのユニークなムーブメントを見る事ができます。
遊び心に溢れたデザインがブレゲらしくて素敵です。

クラシック オーラ ムンディ 5717BR/EU/9ZU

独特の文字盤のデザインで人気のクラシック オーラ ムンディ 5717BR/EU/9ZU。
こちらは、ブレゲが3年という月日をかけて製作したモデルであり、非常に人気のあるモデルとなっています。
24のタイムゾーンが設定されており、それぞれのタイムゾーンを代表する都市名を6時位置に配置しています。
都市をセッティングすることで、瞬時に変更が可能な“インスタント・ジャンプ・タイムゾーン”も搭載。
アジア、アメリカ、ヨーロッパという3モデルが展開されており、とにかく技巧が施される美しいモデルのひとつです。

クラシック 5177BB/12/9V6

さて、クラシック 5177BB/12/9V6はかなりシックでエレガントなイメージを持つモデルとなっています。
さらに、一見すると非常にシンプルであり、スタンダードなイメージとなっているのも特徴です。
しかし、そこはさすがのブレゲ
アンクルとガンギ車にシリコンを使用するなど、とにかく先鋭的な技術が詰め込まれているのが、特徴となります。
さらに、注目したいのが、シックなギョーシェ模様入りのダイアル。
王侯貴族の遊び心ある着こなしのような、エスプリが効いた大人なモデルとなっています。
お仕事シーンでも使えそうで嬉しいですね。